肌ケアご紹介、私はこうして乾燥肌を克服しました

肌が乾燥しやすい、かさかさする、かゆくなってしまう・・。肌の悩みは絶えません。私も昔はそうでした。そんな私がどうやって乾燥肌を克服したかご紹介します。

RSS 2.0

エストロゲンとは


エストロゲンとは、女性の卵巣から分泌されるホルモンのことです。エストロゲンが関わることは、妊娠、肌の水分量を増やす働き、肌のコラーゲンを維持する作用などがあります。髪が豊かであるというのもエストロゲンの働きのためです。一言で言えば、エストロゲンとは若さを保つためのホルモンということになるのでしょう。
エストロゲンは、思春期の頃から増え始め、閉経するとともに急激に減少していきます。閉経を迎えると、肌の衰えが急に目立ってきたり、急に髪が薄くなったりすることがあるのは、このためなのです。
この大切な若さを保つホルモン、エストロゲンをなるべく減少させないように維持することが、いつまでも美しくいられるコツなのですが、どうすれば良いのでしょうか。まず、生理に気を配って、卵巣の状態が健康であるかということに注意しましょう。最近では、ダイエットのしすぎから、栄養不良に陥ってしまい生理不順になったり、生理が止まってしまっている人までいます。卵巣の機能を低下させないように、少しでも気になることがあったら、婦人科を受診して、専門家の意見を仰ぐのも大切なことです。婦人科を受診する前には、緊急でなければ基礎体温をしばらくつけてから、持参するといいかもしれませんね。
卵巣というのは、そもそも子供を産む為のものなので、身体が健康でないと育児ができないと判断されて、このような機能が止まってしまうのかもしれません。美肌というのは、規則正しい睡眠や過不足のないバランスのとれた食生活が根底にあるものなのです。

OFF
sp-kanri